ポプラ並木を守る会
文学館・美術館の敷地に聳え立つ4本のポプラ並木が、小樽市によって伐採されてしまいます。私たちは、60年の歴史を歩んだこのポプラを守る会です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
otarupoplar

自分たちの出来る限りで切断されたポプラを事務局に運びました。再利用のご要望がございましたら、事務局へお問い合わせ下さいませ。 http://bit.ly/bN1utP
10-05 13:26

今後は、伐られたポプラの検証を行いたいと思っております。ご支援頂きました皆様、本当にありがとうございました。そして今後とも小樽の緑に優しい気持ちをよろしくお願い致します。菊の花束を献花して頂いた市内在住かと思われます女性の方のおかげでポプラたちは安らかに眠ることが出来ると思います
10-05 07:37

小樽ジャーナルさんや道新さん、UHBさんの報道でご存知かと思いますが、一生懸命中止を求めたのですが、昨日午前、4本のポプラが伐採されてしまいました。無念で仕方ありません。すぐにご報告するべきでしたが、言葉をのべるにも悲しすぎ一日遅れたことをお詫び申し上げます。
10-05 07:34

スポンサーサイト
otarupoplar

との判断をしました。」とかかれています。憤りしかないです。
10-01 07:57

本日の広報おたるに、文学館・美術館の整備計画が今月の焦点として掲載されています。この中で、ポプラ伐採については、「残すべきとのご要望がありました。しかし、昭和60年9月に1本が台風で倒れており、多くの人が行き来する場所であることから、安全性を第一に考え、伐採することはやむを得ない
10-01 07:55

おはようございます。昨日の市議会本会議で、ポプラを守る陳情が、自民党、公明党、民主市民連合、平成会の反対で不採択となってしまいました。大変残念です。それでも我々はポプラが伐られるその日まで署名活動を行って、生命の大切さと市の根拠のない伐採のあり方を訴えていきたいと思います。
10-01 07:53

プロフィール

ポプラ並木を守る会

Author:ポプラ並木を守る会
文学館・美術館の敷地に聳え立つ4本のポプラ並木が、小樽市によって伐採されてしまいます。私たちは、60年の歴史を歩んだこのポプラを守る会です。

事務局0134-64-5020(浅草橋パーキング・港町5)または0134-32-4618(熊澤歯科・稲穂2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。