ポプラ並木を守る会
文学館・美術館の敷地に聳え立つ4本のポプラ並木が、小樽市によって伐採されてしまいます。私たちは、60年の歴史を歩んだこのポプラを守る会です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
otarupoplar

文学館・美術館のポプラ並木を考える緊急集会を、9月29日(水)午後6時から、稲北コミュニティセンターで開催します。市民の方々のご参加をお願い申し上げます。http://otarupoplar.blog135.fc2.com/
09-28 18:10

スポンサーサイト
文学館・美術館のポプラ並木を考える緊急集会を、9月29日(水)午後6時から、稲北コミュニティセンターで開催します。市民の方々をはじめ市議会議員の先生のご参加をお願い申し上げます。

緊急集会
otarupoplar

同意させていただきます。@Elements_Aqua ナリタユウキ氏の今後の動向に注目しております! 期待を込めて☆ RT @naritayuki: 総務常任委員会に出席できない立場なので、委員会内での討論や採決には参加できませんでしたが、本会議での陳情採択の採決では採択をす
09-23 09:04

おっしゃるとおりです。こちらも倒れないようにするための方策を示し、理解して頂くしかないと思います。@naritayuki 詳しくは本会議で討論致しますが、市民からの陳情が出ている以上、伐採に緊急性が無いのならすぐに切る必要は無いという考えです。しかし、木が健康でも近年は気候が変
09-23 09:03

ありがとうございます。ただこれで終わったわけではございません。まだまだ頑張ります。応援よろしくお願い致します。@Elements_Aqua 皆さんが頑張ってきたことは永遠に忘れません。街の歴史として語りついでゆきます。後世になって評価が高まるに違いありません
09-23 08:26

このポプラの命を大切にしたい。その思いで署名活動を続けたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。守る会では、早々に今後の対応を協議します。
09-23 08:24

審議の内容は、http://bit.ly/9Z6EEcを読んで頂ければ分かりますが、残すために何が必要なのかの議論が全くございませんでした。市議の方々も、伐る必要があるとの答弁を引き出す質問ばかりで本当に民意が届かない市議会なのだと落胆しました。
09-23 08:23

昨日、市議会の総務常任委員会で、我々の陳情が不採択と決まりました。ご協力頂いた皆様の思いは、市民の代表の市議会議員さんには伝わらず、本当に残念な結果となりました。ただ共産党さんは採択として頂きました。詳しくは小樽ジャーナルに掲載されていますhttp://bit.ly/9Z6EEc
09-23 08:21

otarupoplar

明日22日(水)13:00から、市役所別館3階第2委員会室で市議会の総務常任委員会が開かれます。我々が提出したポプラを守る陳情が付託されています。その審議が行われます。議会は誰でも傍聴出来ます。市議会議員さんがどのような審議をされるかをじかに見聞き出来ます。注目です。
09-21 18:03

otarupoplar

本日、22日の市議会総務常任委員会に反映される最終締め切りで、守る会の代表が追加で署名を提出しました。これでトータル2539筆になりました。本当にありがとうございます。議員さんの質疑に注目です!
09-17 11:32

otarupoplar

ポプラ並木を守る会の陳情は、22日(水)13:00からの総務常任委員会に付託されました。お時間がございましたら、市議会へ傍聴に来て下さい。守る会の代表が冒頭陳述します。議員さんたちの発言にもぜひ注目して下さい。
09-16 21:40

otarupoplar

@PurachinaTomato がんばります。ありがとうございます。
09-15 21:53

@Rufard ありがとうございます。
09-15 21:53

本日、千葉県から、心温まるメッセージとともに一筆の署名が速達で届きました。この民意をいかしたい。いかせなければと心震えました。がんばります。
09-15 21:32

これから署名を追加提出します。これで2150筆になりました。ひとえに心温かいみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。まだまだ署名は集めますので、集約しだい提出したいと思います
09-15 09:43

otarupoplar

おはようございます。ただいまの署名1850筆です。夕方には2000超え出来るように頑張ります!
09-13 09:49

otarupoplar

@PurachinaTomato 市議会議員さんへのアプローチしております。何かご提案ございますでしょうか?署名以外の活動は考えていないのですか?
09-12 20:02

さらに、守る会の代表と発起人メンバーが、今日もポプラ並木の前で署名活動を行いました。署名とともに心温まるメッセージも頂きました。小樽の歴史を見続けてきたポプラの生命を守りたい、その思い一つで今後も活動を続けていきますので、よろしくお願い致します。
09-12 19:57

本日、小樽市民をはじめ、札幌や道外の観光客などたくさんの方々が、たくさんの署名を事務局へ持って来て頂きました。本当にありがとうございます。現在、署名数をまとめておりますので、後日ご報告させて頂きます。
09-12 19:55

otarupoplar

今現在の署名、1710筆となりました。ありがとうございます。もう少しで2000筆です。
09-11 11:59

otarupoplar

本日の署名は220筆となりました。みなさまご協力ありがとうございます。
09-10 19:33

今日の陳情提出の模様も流れておりました。
09-10 18:26

今、UHBスーパーニュースで、ポプラ伐採の問題が放送されました。
09-10 18:25

心温かい市民や観光客の皆様の署名1151筆とともに陳情書を市議会へ提出致しました。北海道新聞さん、小樽ジャーナルさん、UHBさんに取材して頂きました。UHBさんは6時から7時のニュースで放送されるそうです。我々の活動の趣旨にご賛同頂ける方が増えてくれたら嬉しいです
09-10 12:12

本日、10時、小樽市議会へ行ってまいります!1,000筆を超える署名とともに陳情を提出します。署名はまだまだ増えており、今後も追加していきます。どうぞよろしくお願い致します。
09-10 08:29

@PurachinaTomato 随時活動報告をします、温かく見守って下さい!
09-10 00:11

そうでしたか、ご指摘ありがとうございます。心の底からポプラを残したいと思って活動しております。ご賛同ご協力頂けると助かります。よろしくお願い致します。@PurachinaTomato こういった活動は、よくある反対運動になりがちで、わたしのように懐疑的になる方もいると思います。
09-10 00:10

全くないです。それとは相反し、素人ばかりの集まりで大変です。色々ご教授頂ければありがたいです。なんとかこんとかで、明日陳情を提出にいき、その後、記者会見を開くことになりました。@PurachinaTomato プロ市民…市民を装う政治活動家といったところでしょうか。
09-10 00:01

otarupoplar

@PurachinaTomato そういうことですか。理解が悪くすみません。小樽ジャーナルさんには取材を通してご協力いただいております。労働組合さんなどの団体さんとは一切のかかわりはございません。プロ市民というのはどういうことでしょうか?
09-09 23:38

@PurachinaTomato とおっしゃいますと???
09-09 23:29

@PurachinaTomato 何故突然活動をはじめたのかのとこですが、小樽ジャーナルというネット新聞で、ポプラ並木の伐採の事実を知り、この伐採を中止させてポプラを守りたいと思った我々市民の意見が一致したことからです。
09-09 23:24

@sfujino 嬉しいお言葉ありがとうございます。小樽の歴史とともに歩んできた健康なポプラが、人間の勝手な判断で伐採されることだけはならないと強く思って活動しております。活動の趣旨に賛同頂ける方がいらっしゃいましたらご協力をよろしくお願い致します。
09-09 23:20

疑問点などございましたらお伺い下さい。趣旨にご理解が頂けるのでしたらご協力よろしくお願い致します!@PurachinaTomato この活動にはなんか懐疑的なワタクシ…RT @otarupoplar 署名は陳情を提出してからも追加出来ますので大丈夫です。ご協力ありがとうございます
09-09 23:16

署名は陳情を提出してからも追加出来ますので大丈夫です。ご協力ありがとうございます。@hkushibiki 220筆の署名があるのですが間に合いますか?@otarupoplar
09-09 19:51

改めて集約しましたが、現在の署名1200筆を超えました!
09-09 18:31

本日の署名の数は150筆とな、トータルで1,000筆を超えました。皆様のご協力のおかげです。ありがとうございます。明日、この署名とともに陳情書を市議会に提出してきます。
09-09 17:37

9月8日(水)12:00にポプラ並木前、17:00に長崎屋前で署名活動を行いました。市民や観光客の皆様のご協力のおかげで、380筆の署名を集めることが出来ました。本当にありがとうございました。

この活動の様子が小樽ジャーナルさんに取り上げられました。http://otaru-journal.com/2010/09/0908-2.php

また、北海道新聞さんとUHBさんも取材に来て頂きました。後日掲載・放送されるようです。
otarupoplar

署名活動、夜の部、140筆頂きました。本当にありがとうございます。
09-08 18:51

これから長崎屋前で署名活動します!
09-08 16:46

@cosott 手宮線と一体化した広場を作るとしています。健康なポプラを伐って、大木で有名なイタヤカエデを広場内に植えるとのこと。ただ、広場入り口にあるポプラは伐採するのですが、並びに立つコンクリートの電柱は残す方針です。
09-08 13:56

@Rufard 心強いお言葉ありがとうございます。この活動を広く周知したいと思います。よろしくお願い致します
09-08 13:53

先ほどの活動の結果、心温かい市民や観光客の方から240筆の署名を頂きました。青々と生い茂る健康なポプラのためにありがとうございました。
09-08 13:50

署名活動のときの写真です http://bit.ly/b4HzrC
09-08 13:06

ポプラを守る署名活動中です。伐採の事実を知らないという市民の方がいらっしゃいましたが、樹木医さんのお話などを聞いてもらうとご賛同頂けました。この活動を通して命の大切さを伝えていけたらと思います。夕方五時から長崎屋の前でも行います。ご協力頂けたら嬉しいです
09-08 12:52

ブログ立ち上げました!ポプラ並木を守る会の活動を報告していきます。http://otarupoplar.blog135.fc2.com/
09-08 11:42

本日9月8日(水)12:00~13:00にポプラ並木前と17:00~18:00に長崎屋前の2回、「文学館・美術館のポプラ並木の伐採中止の為の署名活動」を行います。
09-08 11:34

タイトル通りですが、Twitterはじめました。
リアルタイムで活動報告をしていきますのでフォローお願いいたします。
http://twitter.com/otarupoplar
8月25日からはじめた署名活動ですが、わずか約2週間ですでに500筆を超えました。心温かい市民・観光客の皆様のおかげです。ありがとうございます。


本日9月8日(水)12:00~13:00にポプラ並木前と17:00~18:00に長崎屋前の2回、「文学館・美術館のポプラ並木の伐採中止の為の署名活動」を行います。


青々と茂るポプラを眺めてから、ぜひご署名にお越し頂けると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

文学館・美術館のポプラ並木を守る署名


 手宮線沿いの市立文学館・美術館(色内1)の敷地に聳え立つ4本のポプラ並木が、小樽市によってまもなく伐採されようとしています。約70年もの間、小樽の歴史を見て育ち、手宮線周辺の自然と街並みの調和がとれた景観を創り出し、樹木の専門医からも「まれに見る健康木」と樹木診断されたポプラの木が、驚くことに何と、小樽市(山田勝麿市長)と小樽市教育委員会の手によって、文学館・美術館備事業の名のもとに、この9月にもバッサリと伐り倒されようとしています。

 このポプラは、市分庁舎(旧小樽地方貯金局)が建設される以前から立っています。海運業で財を成した藤山要吉氏が自邸に植樹したと言われています。当初は、5本でしたが、昭和60年の台風で1本倒れてしまったそうです。しかし、4本は強風にビクともせず、その後25年経っても元気に成長しています。市内在住の樹木医からは、「倒れる危険性は全くなく、伐採の必要性も全くなく、少なくとも50年は長生き出来る」 との正式な診断結果が出されるほど、稀にみる優良健康木です。

 しかし、小樽市は、市分庁舎と手宮線を一体的な広場にするため、「本来50~60年で命がかれるといわれているポプラの木ですが、樹齢70年を超えてますから、風が吹いて倒れる可能性がある」(山田勝麿市長)と、ポプラを伐採することを決め、新たにイタヤカエデを植える計画を推進中です。

 市長は、本来50~60年で命がかれ、倒れる可能性があるとしていますが、専門医は「倒れる危険性は全くない健康木。どんな文献を開いても樹木の詳しい寿命を述べた文献はなく、市長の伐採の科学的根拠は全くない。ただ広場にするために伐りたいだけにしか過ぎず、非常識としか言えない。手入れ次第で、あと50年は、生きることが出来る」と指摘しています。健康なポプラに何らの責任はなく、ただ役人の素人判断で、その命が今まさに閉ざされようとしています。

 市内のポプラの木の伐採では、1963年竣工の市民会館の建設の際、名市長との誉が高い当時の安達与五郎市長は、ポプラを伐らずに建物の設計を変更するよう命じ、50年経った今も生き続け、この木を「与五郎のポプラ」と呼ぶ人もいたという逸話があります。 この逸話については、市の広報おたる連載「おたる坂まち散歩」に載せられています。

 私たちは、この北海道を代表する貴重なポプラ並木を守り、「自然と街並みの調和がとれたまちづくり」の実現を願っております。市長と教育委員会の手によってまもなく伐り倒されるポプラ並木を、市民の手で守ろうではありませんか。口もきけずに伐り倒される運命の可哀想なポプラの木に代わって、心ある市民のみなさんのご署名をお願いします。

 この署名簿は、市長、教育委員会、市議会などへ提出し、ポプラ並木の伐採の中止を小樽市に求め、市民の手で貴重なポプラ並木を守ろうとするものです。

2010年8月25日


発  起  人

熊澤 隆樹(稲穂) 大畠 護(赤岩) 松浦 光紀(稲穂) 高橋 朋子(花園) 米本 幸順(奥沢)

島竹 典子(朝里) 星 功(稲穂) 鈴木 良徳(長橋) 野 美恵子(末広) 池田 ルリ子(住ノ江)


ダウンロードお願いします→署名呼びかけ文 署名簿

プロフィール

ポプラ並木を守る会

Author:ポプラ並木を守る会
文学館・美術館の敷地に聳え立つ4本のポプラ並木が、小樽市によって伐採されてしまいます。私たちは、60年の歴史を歩んだこのポプラを守る会です。

事務局0134-64-5020(浅草橋パーキング・港町5)または0134-32-4618(熊澤歯科・稲穂2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。